松田整形外科記念病院の医療への取り組み、スポーツ整形への取り組み、新しい技術を紹介します

理事長挨拶

菅原理事長
当院は、身体・スポーツ活動などと密接に関連する運動器の障害を取り扱う整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科、そしゃく機能の障害、顎変形を取り扱う歯科・口腔外科、手術や痛みに対応する麻酔科から構成されています。
こどもから高齢者まであらゆる年齢層の、骨関節・筋・神経の障害、口腔疾患、顎変形などの治療を行ないます。
数々の治療法の中から患者さんにとって最良の治療を選択して行なっており、初期治療から社会復帰やスポーツ復帰に至るまで一貫した治療を提供していることが当院の特徴です。
治療の最大の目標は、早期社会復帰、スポーツ復帰であり、機能回復のため職員一同が最善のサポートを行ないます。
患者さんにやさしい、患者さん中心の医療を目指しております。
専門外の疾患につきましては、責任を持って専門病院の紹介を行なっており、患者さんが安心し満足して治療が受けられるよう努めています。
またメディカルフィットネスでは、「動けるからだづくり」を目指し、運動器の障害予防からケア、さらにより高い機能の獲得ができるように指導いたします。

理事長 菅原 誠